Tel:070-4115-2586 / Mail:eriyamada.kawasaki@gmail.com

© Eri Yamada, All Rights Reserved.

​川崎市議会議員

かわさき市政のえりを正す

​山田 瑛理

​私の思い

親として一人の大人として [川崎を良くしたい]

2015年2月、川崎区多摩川河川敷で子ども達による凄惨な事件がおきました。

 

この事件における様々な現実や状況が明るみになるにつれて

子ども達の教育格差や生活環境を良くしたい、もっと地域に寄り添いたいと強く思いました。

そして、人口右肩上がりの川崎。

そんな街だからこそ、

子育て世代の女性目線を川崎市政にはもっと入れるべき

なのです。

生まれ育った大好きな川崎をもっと、誇れる街にしたい。

子どもの頃から感じてきたこの街に対する

リアルな市民・​女性・子育て世代目線でかわさき市政の[えり]を正します。

​取組みたい4つのこと

1、学びの街

​子どもには心を育てる教育を。大人には人生を豊かにいろどる学びの機会提供を。

2、安心な街 

<防犯・防災>

安心な生活のため街中の不安一掃、有事に助け合えるコミュニティ強化を。

3、快適な街 

<市民生活の環境整備>

地域の文化の種を育て、子育てしやすい・【孤育て】しない誇れる川崎に。

​4、住み続けたい街

川崎で自分らしい人生をまっとうできるように。地域で子育て、地域で介護。

 <人生100年時代の生涯教育>

<地域包括ケアシステムの推進>

​blog

バナー400.jpg

Facebook

twitter